インフルエンザ予防 ウイルス対策特集
インフルエンザの感染予防、いざという時の行動制限への備えは万全ですか?
インフルエンザの感染力は非常に強力です。爆発的な流行に備えた予防対策は必須です。
効果的なインフルエンザ感染予防対策、必要なアイテム、行動制限に備えたポイントなどインフルエンザ予防に役立つウイルス対策特集。

インフルエンザの予防対策 食べ物
インフルエンザの予防対策で重要なポイントが食べ物で免疫力を高めること
私たちの体は、全て食べ物からできている。良い食べ物は体を健康にする
免疫力を高める食べ物は、インフルエンザの予防以外にも、風邪やガンや他の病気にも有効
ダイコンは予防効果大な食べ物
ショウガは万能薬の食べ物
ヨーグルトは免疫力アップの食べ物
長いものねばねば、ヌルヌル効果はすごい
水分補給は冬の乾燥対策

インフルエンザの予防対策 意外な効果「舌みがき」
インフルエンザの予防対策の中でも意外な方法が「舌みがき」
「舌みがき」とは一体どのような予防対策で、どのような効果が期待できるのか?ウイルス抑制効果のメカニズムを詳しく紹介。
その秘密は、インフルエンザの予防で大切なポイントである口内環境の清潔さです。

インフルエンザの予防接種 効果と間隔と回数
知っているようで知らないインフルエンザ予防対策のワクチンによる予防接種の回数と間隔。
実は、打ってはいけない人もいる。
実際にインフルエンザの予防接種の回数と間隔による効果持続期間、打った時の得られる効果など詳しく解説。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sponsored link


インフルエンザの予防 野菜や海藻類の食物繊維の基本

インフルエンザの予防や感染しても体で撃退するためには、免疫が大きく関係します。

インフルエンザウイルスが体に侵入しても、高い免疫力を持っていれば、発病することなく、撃退することができます。

免疫力を高める取り組みはたくさんありますが、当然、食べ物も重要です。

栄養が偏っていたり、栄養が不十分な食事では、免疫機能を高めるどころか、インフルエンザを始め、病気にかかりやすい体になってしまいます。

免疫力を高める基本的な食事に野菜などの食物繊維があります。

野菜や海藻類は、ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、健康的な食事のイメージが定着しています。

そして、インフルエンザを予防する食べ物として、免疫を高める効果も期待できます。

野菜や海藻類などの食物繊維がもつ免疫力アップの秘密を紹介します。

・食物繊維は、消化が苦手な食べ物の代表

・でも、食べれば体は消化しようとがんばる

・その結果、消化器官(消化管)の運動が活発化

・それに伴い、血流量が増加し、体があったまる

・消化管の通過の時に、腸の中のリンパ球も刺激される

・腸内で発生する活性酸素を除去してくれる

・腸内の善玉菌を増加させる効果もある

・しかも、食物繊維は、消化管が穏やかに長時間活動できる食べ物

・野菜や海藻類には、食物繊維が豊富



このように野菜や海藻類の食物繊維には、体をあっためたり、リンパ球の刺激など、免疫効果を高める働きが、長く持続する効果が期待できます。

腸内での活性酸素除去や善玉菌の増加も、病気につよくなる健康的な体作りの基本になります。

ただし、食物繊維が良いからと言って、食物繊維を大量に食べるなど過剰摂取は禁物です。
消化器官がオーバーワークになって、逆効果になってしまう場合があります。


その場合には、逆に便秘や胸やけの原因になってしまいます。

腹八分目と言われるように、食物繊維も適度な量が大切です。

もちろん、他の栄養素と組み合わせて、バランスよく摂取することも大切です。

sponsored link


スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

インフルエンザの予防 食べ物が大切な理由

インフルエンザの予防で大切なことは、体の防衛能力を高めることです。

防衛能力とは、防御能力、免疫能力、免疫効果、免疫力など表現方法はいろいろありますが、簡単に説明すると次のとおりです。


・インフルエンザはウイルスが感染して発症します。

・体に備わっている防衛能力(免疫力)によって、ウイルスが侵入してきても、体の中で撃退することができます。



つまり、そのインフルエンザウイルスの撃退能力を高めることで、インフルエンザの予防をすることが大切になります。

インフルエンザの予防で、免疫力を高めることが大切な理由です。

免疫力とインフルエンザについては「インフルエンザの予防の基礎 免疫力とは」を参照。


そして、免疫力の源であり、原点であるものは、食べ物です。


私たちの体は、全て、これまで食べてきた食べ物からつくられています。

口から入った食べ物で、体の肉や骨、内蔵など全てのものがつくられます。

つまり、栄養が不十分な食べ物を食べてきた場合は、体は自然と不十分になります。

栄養たっぷりのバランスの良い食べ物を食べてきた場合は、体は自然と強力になります。

細胞は栄養に満たされて、元気に活発に活動します。



それが何よりも大切な第一歩です。

インフルエンザの予防でも、体の源である食べ物がとても大切な役割を果たします。

食べ物を工夫することで、免疫力を高めて、インフルエンザウイルスを撃退する力を強くすることができます。

また、免疫力を高めることは、長い目で見れば、生涯ウイルスに強い体にもつながります。

免疫力の高い体つくりに成功すれば、生涯病気知らず、ガンや成人病などの予防にもなります。

是非、インフルエンザの予防につながる食事を心がけ、免疫力の高い体質を目指しましょう。

sponsored link


検索フォーム

sponsored link



最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
インフルエンザ お勧めサイト
インフルエンザ 潜伏期間
インフルエンザに感染した場合、潜伏期間があります。
感染したのか、それとも大丈夫だったのか、潜伏期間の目安は?
潜伏期間の個人差があるのはなぜか?潜伏期間専門サイト。

インフルエンザ 初期症状
インフルエンザに感染したときの症状は、どのような特徴がみられるのか?
インフルエンザの初期症状を正しく判断することは治療の面でも重要です。
子供と大人では、初期症状の見分け方が異なります。初期症状の専門サイト。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。